損保ジャパン日本興亜のゴルフ保険

スポンサードリンク

損保ジャパン日本興亜のゴルフ保険の補償内容とは

損保ジャパン日本興亜のゴルフ保険は、ゴルフの練習中やプレー中の
事故が対象となり、本人のケガや用品の盗難、クラブの破損などの補償や、
ホールインワンやアルバトロスの祝賀会費用の補償になります。

 

損保ジャパン日本興亜がユニークなのは、ホールインワンやアルバトロスの
達成時には、保険金額の10%以内で緑化事業促進団体へ寄付することも
出来るようになっている点です。

 

公益社団法人 ゴルフ緑化促進会による寄付で、自然を愛するゴルファー
スピリットを余すところなく発揮出来ますね。

 

やはりゴルファーが一番コワイのは、自分のケガもありますが、他人へ
の賠償責任でしょう。

 

自分が加害者になってしまうというのは、被害者になるよりも精神的な
ショックを受ける場合があります。

 

偶然の事故とは言え、罪悪感も大きいですし、相手への賠償もどれほどに
なるか想像したくもないですよね。
一番重要視すべきはこうした他人に対する補償でしょう。

 

損保ジャパン日本興亜のゴルフ保険を選ぶ人は、やはりこの賠償責任を
しっかり考えている人が多いようです。

 

というのも、他のゴルフ保険と比べてみても、損保ジャパン日本興亜の補償
金額が群を抜いて高いからです。
その分障害は比較的補償が抑えてありますが、これは考え方でしょう。

 

また、ファミリータイプがあり、家族2人目以降が割安で契約出来るのも
嬉しい点です。

 

夫婦揃ってゴルフを楽しむ場合や、子どもと一緒に趣味にする場合などには
とても適した保険と言えます。

スポンサードリンク

損保ジャパン日本興亜のゴルフ保険の補償内容とは関連ページ

JCBのゴルフ保険
JCBで取り扱っているゴルフ保険でお勧めのゴルフ保険など解説しています。保険加入の際の参考にしてください。
東京海上
ゴルフ保険を取り扱っている東京海上はゴルフに関する部分でリスクをまとめて補償できる便利なセットがあるのも魅力です。
ほくせんのゴルフ保険
ほくせんのゴルフ保険はとくに北海道で利用するには大きなメリットがあり、会員限定の特別セールや割引などがご利用できます。
アメックス
ゴルフ保険でアメックスを利用できるのはアメリカン・エキスプレスカードの付帯保険で年間保険料がプランにより異なっています。
安くてお得な保険
ゴルフ保険で安くてお得な保険を探したい場合には、プレイ頻度に合わせて細かく検討すれば良いでしょう。 日帰りなら保険料302円からありますし、1年間でも3,000円くらいからあります。
日帰り
日帰りでゴルフに行くのなら、1日タイプのゴルフ保険がおすすめです。 1日300円くらいで、1日単位で申し込むことが出来ますし、ほとんどすべての補償がついているしっかりした保険もちゃんとあります。
docomo ゴルフ保険
ドコモのゴルフ保険は、たまにゴルフに行く人や初心者にピッタリです。 1日300円から申し込みは1日単位でOK、申込書も必要なく、携帯で簡単に手続き出来て、料金は月の携帯料金と一緒に払えます。
あいおいニッセイ同和
あいおいニッセイ同和損保のゴルフ保険は、2012年の3月末で終了している保険です。 スポーツ関係の保険商品は、「TOUGH(タフ)」というケガの保険があり、スタンダードと積立があります。
楽天のゴルフ保険
ゴルフ保険を楽天サイトで選んで申し込むとオンラインで自宅に居ながら申し込めるのでとても助かります。楽天はゴルフ場予約サイト楽天GORAなどがあり、さらに便利です。
JALカード
JALカードにはゴルファー保険とオプションのゴルファー保険とがあり、CLUB-Aカードの普通カード会員向けとJALダイナースカードとCLUB-Aゴールドカードのプラチナ会員向けのものになっています。
ソフトバンク
ソフトバンクのかんたん保険にも1日加入のものがあります。 「1日プラン(ゴルファー保険)」で、月額プラン同様「ちょこっと」「あんしん」「しっかり」の3コースの中から選ぶことが出来ます。