JALカードのゴルファー保険

スポンサードリンク

JALカードのゴルファー保険のお得な点

JALカードにはゴルファー保険とオプションのゴルファー保険とがあります。

 

ゴルファー保険はCLUB-Aカードの普通カード会員向けで、
ゴルフの練習中や競技中、または指導をしている最中に
他人に怪我をさせてしまったり、他人のものを壊してしまったり、
自分が障害を被った時や用品が盗難、破損の目に遭った時に
保障される保険になっています。

 

ホールインワン・アルバトロス保険はアマチュアのみなのでプロ資格を
持つ人職業にしている人は対象とはなっていません。

 

第三者に対する賠償については、免責は0円、Jタイプ、Kタイプ、
Lタイプとあり、一番高いJタイプで2億円の保障となっています。

 

オプションのゴルファー保険については、JALダイナースカードと
CLUB-Aゴールドカードのプラチナ会員向けのもので、カードに
自動的に付帯しているゴルファー保険に併せる形で、フルカバーの
ゴルファー保険をお得に契約出来る内容となっています。

 

例えば、カードに自動付帯している賠償責任は1事故の限度額が1
億円なのに対して、オプションプランで50万円をプラスすることが出来ます。
また、自動付帯にはホールインワン・アルバトロス費用は含まれませんが、
オプションなら契約タイプによって30万円、50万円、100万円を
プラスすることが出来ます。

 

A型、B型、C型とあり、一番安いA型であれば年間保険料は5,370円なので、
ゴルフが趣味であちこちにゴルフ旅行に出かける人ならピッタリの保険でしょう。

スポンサードリンク

JALカードのゴルファー保険の特徴とは関連ページ

JCBのゴルフ保険
JCBで取り扱っているゴルフ保険でお勧めのゴルフ保険など解説しています。保険加入の際の参考にしてください。
東京海上
ゴルフ保険を取り扱っている東京海上はゴルフに関する部分でリスクをまとめて補償できる便利なセットがあるのも魅力です。
ほくせんのゴルフ保険
ほくせんのゴルフ保険はとくに北海道で利用するには大きなメリットがあり、会員限定の特別セールや割引などがご利用できます。
アメックス
ゴルフ保険でアメックスを利用できるのはアメリカン・エキスプレスカードの付帯保険で年間保険料がプランにより異なっています。
損保ジャパン日本興亜のゴルフ保険
損保ジャパン日本興亜のゴルフ保険は、ゴルフの練習中やプレー中の事故が対象となり、本人のケガや用品の盗難、クラブの破損などの補償や、ホールインワンやアルバトロスの祝賀会費用の補償になります。
安くてお得な保険
ゴルフ保険で安くてお得な保険を探したい場合には、プレイ頻度に合わせて細かく検討すれば良いでしょう。 日帰りなら保険料302円からありますし、1年間でも3,000円くらいからあります。
日帰り
日帰りでゴルフに行くのなら、1日タイプのゴルフ保険がおすすめです。 1日300円くらいで、1日単位で申し込むことが出来ますし、ほとんどすべての補償がついているしっかりした保険もちゃんとあります。
docomo ゴルフ保険
ドコモのゴルフ保険は、たまにゴルフに行く人や初心者にピッタリです。 1日300円から申し込みは1日単位でOK、申込書も必要なく、携帯で簡単に手続き出来て、料金は月の携帯料金と一緒に払えます。
あいおいニッセイ同和
あいおいニッセイ同和損保のゴルフ保険は、2012年の3月末で終了している保険です。 スポーツ関係の保険商品は、「TOUGH(タフ)」というケガの保険があり、スタンダードと積立があります。
楽天のゴルフ保険
ゴルフ保険を楽天サイトで選んで申し込むとオンラインで自宅に居ながら申し込めるのでとても助かります。楽天はゴルフ場予約サイト楽天GORAなどがあり、さらに便利です。
ソフトバンク
ソフトバンクのかんたん保険にも1日加入のものがあります。 「1日プラン(ゴルファー保険)」で、月額プラン同様「ちょこっと」「あんしん」「しっかり」の3コースの中から選ぶことが出来ます。