日帰りのゴルフ保険

スポンサードリンク

ゴルフ保険を日帰りで申し込む

ゴルフに行くのでゴルフ保険は入らないとコワイ、でも、たかが日帰り
半日くらいのプレイなのに、高い保険料を払うのはあまりにもハードルが高い、
と考えている人は多いですよね。

 

そんな人にピッタリなのが、初心者の味方、1日タイプのゴルフ保険です。

 

初めてゴルフに行くという人、誘われて試しに行こうと思っている人、
何回か行くことはあるけれど、年に数回がいいところという人は、
手軽に入れる1日保険がおすすめです。

 

取り扱っている保険会社もいくつかありますし、1日たったの300円くらいで、
1日単位で申し込むことが出来ます。

 

スマートフォンや携帯電話などから、必要な日にその場で手軽に契約する
ことも出来ますから、年にほとんど行かない人はこの保険で充分です。

 

1日だけの保険、しかもたったの300円くらいと聞くと、どんな補償が
あるのか疑わしいですよね。

 

でも、自分が加害者になってしまった時の賠償責任補償、ゴルフ用品が
壊れたり盗難に遭ったりした時の補償、自分がケガをしてしまった時の
補償、ホールインワンなどの補償などもすべてついているしっかりした
1日保険もちゃんとあります。

 

だいたい300円なら賠償責任補償は3,000万円くらい、500円なら
5,000万円くらい、700円なら1億円くらいの補償がありますので、
これだけあれば充分でしょう。

 

ゴルフ保険をかける意味は、他人に対して何かの損害を与えてしまった時に
助けてもらうためというのが一番です。

 

自分がどうこうよりも、とにかく誰かに何かをしてしまわないように気を付けて、
例え日帰りゴルフでもしっかりお得に契約してから出かけるのが賢い選択です。

スポンサードリンク

日帰りでゴルフ保険に加入する場合とは関連ページ

JCBのゴルフ保険
JCBで取り扱っているゴルフ保険でお勧めのゴルフ保険など解説しています。保険加入の際の参考にしてください。
東京海上
ゴルフ保険を取り扱っている東京海上はゴルフに関する部分でリスクをまとめて補償できる便利なセットがあるのも魅力です。
ほくせんのゴルフ保険
ほくせんのゴルフ保険はとくに北海道で利用するには大きなメリットがあり、会員限定の特別セールや割引などがご利用できます。
アメックス
ゴルフ保険でアメックスを利用できるのはアメリカン・エキスプレスカードの付帯保険で年間保険料がプランにより異なっています。
損保ジャパン日本興亜のゴルフ保険
損保ジャパン日本興亜のゴルフ保険は、ゴルフの練習中やプレー中の事故が対象となり、本人のケガや用品の盗難、クラブの破損などの補償や、ホールインワンやアルバトロスの祝賀会費用の補償になります。
安くてお得な保険
ゴルフ保険で安くてお得な保険を探したい場合には、プレイ頻度に合わせて細かく検討すれば良いでしょう。 日帰りなら保険料302円からありますし、1年間でも3,000円くらいからあります。
docomo ゴルフ保険
ドコモのゴルフ保険は、たまにゴルフに行く人や初心者にピッタリです。 1日300円から申し込みは1日単位でOK、申込書も必要なく、携帯で簡単に手続き出来て、料金は月の携帯料金と一緒に払えます。
あいおいニッセイ同和
あいおいニッセイ同和損保のゴルフ保険は、2012年の3月末で終了している保険です。 スポーツ関係の保険商品は、「TOUGH(タフ)」というケガの保険があり、スタンダードと積立があります。
楽天のゴルフ保険
ゴルフ保険を楽天サイトで選んで申し込むとオンラインで自宅に居ながら申し込めるのでとても助かります。楽天はゴルフ場予約サイト楽天GORAなどがあり、さらに便利です。
JALカード
JALカードにはゴルファー保険とオプションのゴルファー保険とがあり、CLUB-Aカードの普通カード会員向けとJALダイナースカードとCLUB-Aゴールドカードのプラチナ会員向けのものになっています。
ソフトバンク
ソフトバンクのかんたん保険にも1日加入のものがあります。 「1日プラン(ゴルファー保険)」で、月額プラン同様「ちょこっと」「あんしん」「しっかり」の3コースの中から選ぶことが出来ます。