ゴルフ保険の犯罪には加担しない

スポンサードリンク

ゴルフ保険の詐欺は絶対にダメです。

保険の詐欺事件はいつの時代も起こっては発覚していますが、ゴルフ保険詐欺
というもの存在します。

 

例えば、よくあるのはホールインワン保険の詐欺ですね。
ホールインワンは確率的に1万ラウンドに1回と計算されているほど天文学的な
数字ですが、それが起きたとして保険会社から100万円程度を騙し取るという
手口が起こっています。

 

当然、一緒に回っているパーティやキャディなどもグルになる必要があります
し、祝賀会をやったなどという架空の領収書などを用意する必要があります。
こうした詐欺は1年2年たってから地道な内偵で起訴されることがほとんどです。

 

ゴルフ場や保険会社のほうの対策としては、カメラを設置したりゴルフ場側指定
のキャディをつけたり、セルフプレーでは証明書を発行しないという対策を
取っています。

 

極端な話、ゴルフ場の全員とグルにでもなればでっち上げられる詐欺だけに、
保険会社としても頭の痛いものではあるでしょう。
額を大幅に下げるところも出てきています。

 

韓国など海外でもこうしたホールインワンのゴルフ保険詐欺が横行していると
いうので、そのうちこういう商品もなくなる日も近いかもしれませんね。

 

ゴルフ保険に関しては、自己申告の部分が多いために詐欺も随分注意されてい
るようです。

 

ゴルフ場で腕を折って動かせなくなり、仕事が出来なくたとして保険をだまし
取った人が、何年か後に普通に自転車に乗ってパチンコうやっているところを
抑えられて起訴されたという事件もありました。

 

詐欺が横行しやすく、しかも発覚しやすいという、なんとも虚しい話ではあり
ます。

スポンサードリンク

ゴルフ保険の詐欺はどんな手口なのか関連ページ

ゴルフ保険付きゴールドカード
ゴールドカードでゴルフ保険が付帯しているカードもあります。CBザ・PGAクラブカードやJALダイナースカード、JAL CLUB Aゴールドカードなどがあります。一度調べてみてはいかが゛てしょうか。
当日加入
ゴルフ保険は当日加入も可能です。ゴルフに行く日だけでも選択して加入できます。万が一のことを考えて加入は忘れずに行いましょう。
保険請求
ゴルフ保険を加入して保障に該当するような事項が発生した場合は速やかに保険会社へ連絡をする事が必要になります。
ゴルフ保険付きクレジットカード
ゴルフ保険で加入する時はクレジットカードとセットの組み合わせた場合は優待特典の中にゴルフ関係のサービスが用意されている場合が多くあります。
オンライン申し込み
ゴルフ保険をオンラインで加入する際に気をつける点や利点など説明しております。加入の際にお役立てください。
トータルアシストからだの保険
東京海上日動のゴルフ保険は、旅行・レジャー保険ジャンルの「トータルアシストからだの保険(ゴルファー)」です。 必要なリスクヘッジをまとめて契約することが出来ますので、これさえ契約しておけば安心です。
ゴルフクラブの紛失
ゴルフ保険は、一般的にはゴルフクラブの紛失については補償はありません。 盗難に関しては補償の対象としているのがほとんどですが、紛失は個人の過失であると認識しましょう。
対人無制限に加入
ゴルフ保険は、自分が加害者になってしまった時の大きな安心です。 対人無制限、対物無制限で、示談交渉付きを選びましょう。 保険会社にフリープランで組んでもらうことも出来ます。
積立傷害保険
ゴルフ保険の掛け捨てと積立傷害保険とどちらが良いかは一概に言えませんが、積立傷害保険であれば補償の範囲が広い場合も多いですし、ゴルフに限らず他のスポーツまで網羅してくれる商品も存在します。
当日契約
ゴルファー保険で当日契約を加入する場合の費用は、保険会社や保障内容によってもマチマチですが、1日だけならほんの数百円です。 MAX保障をかけてもほぼ1,000くらいで契約出来ます。
ゴルフ保険の契約を選ぶ
ゴルフ保険を契約する場合は損害賠償に注意して選ぶと良いでしょう。 最近人気なのは損害賠償の補償部分に示談交渉を付帯したものです。 自分が加害者側に回ってしまう恐れがありますから、示談はポイントです。