ゴルフ保険での後遺障害保険金の保障範囲

スポンサードリンク

ゴルフ保険で後遺障害保険金の保障とは

ゴルフ保険の中で、後遺障害保険金の支払いについて保障のある商品はたく
さんあります。

 

後遺障害保険金というのは、ゴルフのプレー中に突発的な事故に遭い、ケガな
どをした時に、ある一定期間内に後遺症を生じた場合に支払われる保険金のこ
とです。

 

例えば、ゴルフ場でプレーしていたら他のパーティから飛んできたボールに当
たってしまいケガをしたという時に、何日か経ってムチ打ち症が現れたなどと
いう場合、もしくは自分でプレー中に足をくじいてしまい、後日歩行障害が現
れたりといった場合に支払われる保険金です。

 

後遺障害保険金の支払い条件は、各ゴルフ保険ごとに異なりますが、概ね事故
に遭った日を含めて180日以内に後遺症が現れた場合に発生するようです。

 

支払われるのはゴルフ保険の保険金額のうち3〜4%から100%の間になり、
パーセンテージは後遺障害の程度によります。

 

ただし、保険期間内ですでに支払われた金額がある場合はそれが差し引かれた
額が限度額になりますので、上限は決められています。

 

ゴルフ場でなくてもゴルフ練習場やゴルフ場の敷地内であれば保険が適用され
ることが多く、例えば指導中など自分が実際にプレーしていなくても補償範囲
に含まれる商品がほとんどです。
海外でのプレーについても補償される商品もあります。

 

ゴルフはとても良いスポーツですが、仕事でゴルフに携わる人や趣味でプレー
する人など、ゴルフを安心して楽しむためにはゴルフ保険は欠かせないものと
言えるでしょう。

スポンサードリンク

ゴルフ保険で後遺障害保険金とは関連ページ

賠償責任保険金
ゴルフ保険の賠償責任保険金はプレー中に他人に怪我をさせたり、他人の物を壊てしまった場合には頼りになる保険です。
通院保険金
ゴルフ保険の通院保険金とはゴルフプレイ中に思わぬ事故に遭った場合などに普段の生活や仕事に支障が出る場合に通院して治療するなどに支払われる保険金です。
入院保険金
ゴルフ保険の入院保険金が支払われるとはどんな条件があるのかについて解説しています。保険金の受取にも細かな取り決めがされていますので約款を確認する必要があります。
死亡保険金
ゴルフ保険の死亡保険金は本人が事故を発生してから規定の日数以内に死亡した場合に支払われます。おおむね180日の期間が定められています。
保険金の不払い
ゴルフ保険で不払いが起きて揉めるケースは少なくありません。 自分が契約しているゴルフ保険の対象がどの範囲で、どういった場合に補償が下りないかは知っておく必要があります。
ドライバーが破損した時の請求
ゴルフ保険でドライバーが破損した時の請求に必要な書類は、事故証明書、修理見積書、写真、保険金請求書です。 事故証明書は出来ればその場でもらっておくことをお勧めします。