ゴルフ保険で保険金の不払い

スポンサードリンク

ゴルフ保険で保険金の不払いで揉めないためには

ゴルフ保険はゴルフを楽しむ人にとっては必ず入っておきたいマナーの
保険です。

 

とは言え、なにかと揉めることが多いのもゴルフ保険。
それは、契約者が保険の請求をしても不払いになるケースが
少なくなく、話が違うといったことになりがちだからですね。

 

一番多いゴルフ保険の不払いのケースは、やはりホールインワン
保険などです。

 

ホールインワン保険またはアルバトロス保険で不払いのケースは、
まずほとんどが国内でのホールインワン達成であること、ゴルフ場の
第三者などによる認定(保証)が可能であるにも関わらず、誰も
客観的な証明が出来ない場合などに起こりがちです。

 

確かに、悪意のある契約者が、知り合いのゴルフ場を巻き込んで
虚偽の請求をして保険金をだまし取ったなどという事件を聞くと、
保険会社側もなんらか予防策を講じないわけにはいかないだろうとは
思います。

 

しかし、セルフプレーの場合にはキャディをつけていないことも多い
でしょうし、証拠映像がどこかにきちんと残っているようなこともないで
しょうからそうなると請求は難しいでしょう。

 

その他に認識違いによる不払いに注意が必要なのが、ゴルフのプレーと
直接関係がないと捉えられる肉体の不調に対する治療費などです。

 

例えば、以前からヘルニアだった人がゴルフのプレーで腰を悪化させた
としても、それがゴルフ保険の補償の対象とは認められない場合が
あります。

 

あくまでもゴルフのプレーの範疇で起きたアクシデントが対象であることを
認識しましょう。

スポンサードリンク

ゴルフ保険で保険金の不払いになるケースの注意点関連ページ

後遺障害保険金
ゴルフ保険の後遺障害保険金とはゴルフのプレー中に突発的な事故に遭った時に一定期間内の後遺症に保障されものです。
賠償責任保険金
ゴルフ保険の賠償責任保険金はプレー中に他人に怪我をさせたり、他人の物を壊てしまった場合には頼りになる保険です。
通院保険金
ゴルフ保険の通院保険金とはゴルフプレイ中に思わぬ事故に遭った場合などに普段の生活や仕事に支障が出る場合に通院して治療するなどに支払われる保険金です。
入院保険金
ゴルフ保険の入院保険金が支払われるとはどんな条件があるのかについて解説しています。保険金の受取にも細かな取り決めがされていますので約款を確認する必要があります。
死亡保険金
ゴルフ保険の死亡保険金は本人が事故を発生してから規定の日数以内に死亡した場合に支払われます。おおむね180日の期間が定められています。
ドライバーが破損した時の請求
ゴルフ保険でドライバーが破損した時の請求に必要な書類は、事故証明書、修理見積書、写真、保険金請求書です。 事故証明書は出来ればその場でもらっておくことをお勧めします。