ゴルフ保険の入院保険金の受取り

スポンサードリンク

ゴルフ保険の入院保険金を受け取る条件

ゴルフ保険のうち、入院保険金に関しては、ゴルフのプレー中やゴルフ練習場
での練習、指導中に思わぬ事故に遭い、ケガを負ったという場合に、平常の仕事や
生活が出来ないような状態になり入院を余儀なくされたという場合に支払われる
保険金です。

 

この入院という概念にも細かい特約で定めがありますので、自分の加入してい
る保険の規約はよく調べる必要があります。

 

支払われる金額は加入している保険会社のプランによって異なりますが、おお
むね事故発生当日を含めて180日以内の入院であって、支払われるのは傷害保険
金額の1.5/1000程度を入院した日数分支払うとしているところが多いようです。

 

中には1,000日目までの入院を補償する保険商品などもありますので、こちらは
かなり範囲が広いですね。

 

入院保険金とは別に手術保険金のプランを持っている保険商品もあります。
入院保険金が支払われるような状況で、事故発生の日から限度期間内に治療の
ための手術を受ける場合には、入院保険金の日額に規定された倍率を掛けあわ
せた金額が支払われるといったものです。

 

1件の事故につき1回限りとする場合がほとんではありますが、ケガの程度に
よって、入院保険金の日額の10倍から40倍ほどの保険金が支払われますので、
入院保険金にプラスして手術費用も補償されるというプランです。

 

ゴルフは健康にも良いスポーツで、楽しむ中で事故はあってはいけないことで
はありますが、万が一の保障としては安心出来るものが欲しいですね。

スポンサードリンク

ゴルフ保険の入院保険金が支払われる条件関連ページ

後遺障害保険金
ゴルフ保険の後遺障害保険金とはゴルフのプレー中に突発的な事故に遭った時に一定期間内の後遺症に保障されものです。
賠償責任保険金
ゴルフ保険の賠償責任保険金はプレー中に他人に怪我をさせたり、他人の物を壊てしまった場合には頼りになる保険です。
通院保険金
ゴルフ保険の通院保険金とはゴルフプレイ中に思わぬ事故に遭った場合などに普段の生活や仕事に支障が出る場合に通院して治療するなどに支払われる保険金です。
死亡保険金
ゴルフ保険の死亡保険金は本人が事故を発生してから規定の日数以内に死亡した場合に支払われます。おおむね180日の期間が定められています。
保険金の不払い
ゴルフ保険で不払いが起きて揉めるケースは少なくありません。 自分が契約しているゴルフ保険の対象がどの範囲で、どういった場合に補償が下りないかは知っておく必要があります。
ドライバーが破損した時の請求
ゴルフ保険でドライバーが破損した時の請求に必要な書類は、事故証明書、修理見積書、写真、保険金請求書です。 事故証明書は出来ればその場でもらっておくことをお勧めします。