ゴルフ保険でドライバーが破損した時

スポンサードリンク

ゴルフ保険でドライバーが破損した時の請求に必要な書類とは

ゴルフをしていて実は多いのがドライバー破損です。

 

 

練習中でもよく起こりますし、慣れない人が力いっぱい
地面を叩いてしまったりすると、中心あたりでポキっと
折れてしまうことがあるのですね。

 

 

力の強い男性だけでなく女性でも折ってしまうことは
よくあるので、心も折れてしまわないためにもゴルフ
保険はちゃんと契約しておきましょう。

 

ゴルフ保険でドライバーが破損した時の請求に
必要な書類は、保険会社によって細かい部分は
違うかもしれませんが、おおむね以下の通りです。

 

 

 

 

 

 

請求に必要なゴルフ保険の事故証明書

 

 

修理の見積書か、または修理が無理な場合は
修理不能証明書破損してしまったゴルフクラブを
撮影した写真保険金請求書

 

 

ゴルフ保険事故証明書はドライバーを折ってしまった
練習場やゴルフ場から出してもらえますが、破損した
その日ではなく数日後でも出してくれるので大丈夫でしょう。

 

 

ただ、近所ではなくかなり遠い場所の場合もあると思いますので、
出来ればその場でもらっておくことをお勧めします

 

 

修理の見積書はどこでも良いのでゴルフショップで
発行してもらいましょう。

 

 

完全な修理は不能でも、シャフトを新品に交換することに
よって修理出来る場合もあるので、修理内容と費用の
見積書を発行してもらうのがベスト。

 

 

内容に不審な点があっても保険会社からはそのゴルフショップに
連絡が入るので、自分は特に心配することはありません。

 

 

写真は複数枚必要なので、いろいろな角度から破損部分が
わかるように撮影しましょう。

 

 

保険金請求書は保険会社から書類が送られて来るので、
それに記入すればOKです。

スポンサードリンク

ゴルフ保険でドライバーが破損した時の請求に必要な書類とは関連ページ

後遺障害保険金
ゴルフ保険の後遺障害保険金とはゴルフのプレー中に突発的な事故に遭った時に一定期間内の後遺症に保障されものです。
賠償責任保険金
ゴルフ保険の賠償責任保険金はプレー中に他人に怪我をさせたり、他人の物を壊てしまった場合には頼りになる保険です。
通院保険金
ゴルフ保険の通院保険金とはゴルフプレイ中に思わぬ事故に遭った場合などに普段の生活や仕事に支障が出る場合に通院して治療するなどに支払われる保険金です。
入院保険金
ゴルフ保険の入院保険金が支払われるとはどんな条件があるのかについて解説しています。保険金の受取にも細かな取り決めがされていますので約款を確認する必要があります。
死亡保険金
ゴルフ保険の死亡保険金は本人が事故を発生してから規定の日数以内に死亡した場合に支払われます。おおむね180日の期間が定められています。
保険金の不払い
ゴルフ保険で不払いが起きて揉めるケースは少なくありません。 自分が契約しているゴルフ保険の対象がどの範囲で、どういった場合に補償が下りないかは知っておく必要があります。