ゴルフ保険の未加入

スポンサードリンク

ゴルフ保険を未加入ではプレーはすべきでない理由

ゴルフ保険未加入でゴルフをすることの怖さは、知っている
人にとっては絶対に一緒に回りたくないと思うほどのリスクを
負っていることになります。

 

何かが起こった後で「やっておけば・・・!」と痛烈な絶望を
感じても、それはもう後の祭りどころの話ではありません。

 

なぜならゴルフでの事故は、誰のせいでもなく、起こした本人に
すべての責任があると思ったほうが良いからです。

 

かなりイレギュラーなことでもない限り、ゴルフ場の責任にはなりません。
あなたがすべての責任を取らされるのです。

 

ゴルフ保険でカバーすべきなのは、何を置いても対人や対物などの
賠償責任保障です。

 

あんなに長い金属の棒を思い切り振り回して、岩のように硬いボールを
思い切り叩き飛ばすのですよ?

 

冷静に考えれば、自分がいつどこで加害者になるかわからないスポーツ
だということがわかりますよね。

 

「付き合いで1度だけ試しに行くだけだから」と言うのであれば、1日限りの
安い掛け捨て保険でもまったく構いません。
まるで何もせず、のんきに出かけるほどコワイ話はないのです。

 

打った球が真横に飛んで、一緒にいた仲間に大怪我を負わせ
しまったという人もいます。

 

緊張しながらいきなり素振りをしてみたら、すぐそばにいたキャディさんを
殴りつけてしまったという人もいます。

 

他のプレーヤーにケガを負わせて、とんでもない賠償請求を要求された人
もいくらでもいます。

 

自分の行為で他人を入院させてしまったり、失明の危機に追いやってしまったり
する可能性があることを、絶対に忘れないことです。

スポンサードリンク

ゴルフ保険を未加入でプレーする時のリスクとは関連ページ

ホールインワンの保険請求
ゴルフ保険の比較とおすすめの一覧表などの情報ナビです。ご自分に合ったゴルフ保険を見つけてください。ホールインワンした時の保険請求方法について説明をしております。
プレー中に他人に怪我
ゴルフ保険の比較とおすすめの一覧表などの情報ナビです。ご自分に合ったゴルフ保険を見つけてください。プレー中に他人など怪我をさせた時の対応方法についての説明です。
盗難補償
ゴルフ保険に加入したから安心する前にご自分のゴルフ用品などは盗難に遭わないように注意していきましょう。
負傷時にも安心
ゴルフ保険は何と言っても負傷したときに補償をしてもらうことです。プレー中に相手に怪我をさせたときは大変なことになってしまいます。そんな時に安心なのがゴルフ保険に加入することです。
セルフでホールインワン
ゴルフ保険でセルフプレー時のホールインワン補償を受けるには、完全な第三者の目撃証明やビデオ証明が出来るなら例外的にOKになっています。 ただ、海外でのプレーなど一切認められない条件もあります。