ゴルフのプレー中に怪我

スポンサードリンク

プレー中に他人に怪我をさせた場合の対処法や申請方法

楽しいゴルフプレイ中に、万が一他の人に怪我をさせてしまった場合、
一体どうしたら良いのでしょうか。

 

まずは被害者の状況を確認して、ゴルフ場であればスタッフび連絡し、
怪我などの対処を行います。

 

ただ、ゴルフの場合、とても遠くの人に当たってしまう場合がありますので、
相手のパーティのキャディーさんなどがまず応急処置をされるでしょう。
後はスタッフの指示などに従って、マナーに則った対応が大切です。

 

ゴルフ場ではよほどの不備が無い限り、打球事故は球を打ったプレイヤーの
責任範疇となります。

 

もし保険に入っていなかったら、損害賠償などの金額負担はすべて
自己負担となります。

 

あってはいけないことではありますが、保険に加入していて万が一このような
事故があった場合は、即座に保険会社へ連絡して下さい。
保険金や給付金の請求手続きが必要となります。

 

契約している保険会社によって変わりますが、こういった場合に賠償責任補償
の請求に必要な書類は概ね、保険金請求書、事故証明書、診断書、後遺障害
診断書、死亡診断書、治療に関わる諸雑費の領収書、明細書などになります。

 

 

保険会社に資料が届き、問題がなければ支払われます。

 

補償される内容は、損害賠償金、争訟費用(被害者とのトラブルを解決のため
の訴訟費用など)、緊急措置費用(被害者の応急手当て、病院への搬送)など
で、三井住友海上の保険などでは海外でもサポートするプランがあります。

 

絶対にあってはいけないことではありますが、ゴルフをする人にとってゴルフ保険は
マナーとも言えます。

 

短期であれば保険料も安いので、是非検討してみましょう。

スポンサードリンク

プレー中に他人に怪我をさせた場合のゴルフ保険関連ページ

ホールインワンの保険請求
ゴルフ保険の比較とおすすめの一覧表などの情報ナビです。ご自分に合ったゴルフ保険を見つけてください。ホールインワンした時の保険請求方法について説明をしております。
盗難補償
ゴルフ保険に加入したから安心する前にご自分のゴルフ用品などは盗難に遭わないように注意していきましょう。
負傷時にも安心
ゴルフ保険は何と言っても負傷したときに補償をしてもらうことです。プレー中に相手に怪我をさせたときは大変なことになってしまいます。そんな時に安心なのがゴルフ保険に加入することです。
ゴルフ保険の未加入
ゴルフ保険に未加入でゴルフをする人とは、絶対に一緒に回りたくないと思うほど本人も周りも高いリスクを負うことになります。 ゴルフでの事故は、起こした本人にすべての責任があると思ったほうが良いです。
セルフでホールインワン
ゴルフ保険でセルフプレー時のホールインワン補償を受けるには、完全な第三者の目撃証明やビデオ証明が出来るなら例外的にOKになっています。 ただ、海外でのプレーなど一切認められない条件もあります。